• English
  • 中文

社会貢献活動

基本的な考え方

当社の経営ビジョンでは、地域・社会を重要なステークホルダーの一つに位置付け、文化や慣習の尊重と発展への貢献や地域・社会貢献活動への参加を積極的に推進しています。
地域・社会との良好な関係を構築し、社会と共生する企業市民の一員として、地域・社会の課題解決や発展に向けてさまざまな活動を行っています。

社会貢献活動

     
  • NPO法人「環境ベテランズファーム」を支援
    環境保全に向けた社会貢献の一環として、「持続可能な地域デザインにオーダーメイドの環境・エネルギーシステムをもって貢献する」を活動指針に掲げるNPO法人「環境ベテランズファーム」(EVF)に賛同し、支援を2017年から開始しました。
    EVFは、環境関連技術に携わってきた中高年の科学・技術者を組織化し、その知見を活かして、国内・海外の各種団体が取り組む環境課題に対する解決策を提示しています。
    今後は、当社とEVFの共同事業を展開し、より積極的な支援を実施していく予定です。


放置自転車を発電機付き自転車として復活させ、自治体などと協力してアフリカの無電化地域に無償提供している。(写真提供JOICFP)

 

【 他にも次のような活動も行っています 】

 ・ 公益信託経団連自然保護基金への寄付
 ・ 公益財団法人日本盲導犬協会の盲導犬育成制度への寄付
 ・ 公益財団法人信頼資本財団「ありがと本」活動への協力
 ・ 使用済み切手、不要になった携帯電話、ベルマーク、外貨コイン、古着などの回収を通した支援活動
 ・ 未使用品(切手、テレフォンカード、クオカード、図書カード)の回収を通した支援活動
 ・ 献血 など

地域貢献活動

  • 新宿区「第14回新宿年末クリーン大作戦」への参加
    2017年12月15日、新宿区の主催で行われた新宿駅周辺の特別清掃「第14回新宿年末クリーン大作戦」に20名近い社員が参加、新宿駅西口区域の清掃活動を行いました。

【 その他国内拠点での活動 】

 ・ 東京本社 : 新宿「打ち水大作戦2017」への参加
 ・ 大阪支社 : 枚方工場周辺の定期的な清掃活動
 ・ 東北支店 : 「広瀬川1万人プロジェクト」
  (広瀬川流域の一斉清掃ほか)に参加
 ・ 中部支店 : 東日本大震災復興支援

海外拠点での取り組み

  • GEICOによる若者の雇用支援プロジェクト
    イタリアGeico S.p.A.は、2011年にローカルの若者の雇用を支援する「J-NEXTプロジェクト」を立ち上げ、既卒の若いエンジニアの自社での雇用を中心に取り組みを継続しています。サポート対象をさらに広げるため、2014年には財団を設立し、18歳から30歳までの高卒・大卒を対象に他の企業への就職支援を行う「Gate Bridge プロジェクト」を立ち上げました。
    この2つのプロジェクトを通じて、2020年までに100人の若者に就業機会を与えるという目標を掲げていましたが、2017年にはこれを実現し、3年前倒しの目標達成を果たしました。

【 その他海外拠点での活動 】

 ・ 大気社インドにおける自社敷地内での作物栽培
 ・ 大気社シンガポールにおける日本人墓地清掃活動
 ・ Geico S.p.Aによるツリーダム植樹活動への参加

ページの上部へ