グローバルネットワーク

大気社のグローバル展開の歴史は古く、初めて海外の工事を手がけたのは1940年にまでさかのぼります。主として日系企業のお客さまの海外進出に追随する形で、早くから積極的に海外事業を推し進め、これまで50以上の国と地域で、人々の暮らしやモノづくりに最適な環境空間を創造してきました。

強固なグローバルネットワーク

1971年、タイにおける初の現地法人設立を皮切りに、世界各地に次々と拠点を設立、半世紀以上にわたり、現地に根付いた活動を着実に積み重ねてきました。現在、海外17の国と地域に30の関係会社(うち、連結子会社28社)を有しています。国境を超えてリソース(ヒト・モノ・カネ)の流動的な活用ができる体制を構築し、あわせて現地化を推進することで、アフターフォローやメンテナンスなど運用に伴うバックアップができる点がお客さまから高く評価されています。すでに非日系企業から大型案件を数多く受注している連結子会社もあり、この強固なグローバルネットワークは、大気社グループの大きな強みとなっています。

海外施工実績 50カ国以上

業界他社に先駆けてグローバル事業を積極的に展開し、施工実績のある国は50カ国以上、海外売上高比率は48.5%(2022年3月期)と建設業の中でも非常に高く、業界をリードする実績を誇ります。

単位:百万円 ヨーロッパ・ロシア52,653 東アジア60,004 南アジア32,273 東南アジア166,750 南米4,669 北米105,180 ※直近5年間の総売上高を元に作成(2021年現在)

自動車塗装プラント 世界トップクラスの売上

自動車塗装プラント事業では、日本国内をはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、韓国、中国、インドなど、世界各国の自動車メーカーの大型塗装プラントの設計・施工を数多く手がけており、現在、世界トップクラスのシェアを誇っています。

国内第1位 世界第2位