トップメッセージ

省エネルギー・環境負荷低減技術で持続可能な社会の実現に貢献

私たち大気社は、1913年の創業より長年にわたり、空調技術をもとに人々の快適な暮らしや産業界の発展を支える環境空間をご提供してまいりました。現在は、オフィスビルや病院、工場などを対象とする「環境システム事業」と、自動車などの塗装プラントを対象とする「塗装システム事業」を2本柱に、グローバルネットワークの強みを活かし、国内外で幅広く事業を展開しています。

近年、気候変動にともなう自然災害の激甚化や食料生産への影響、新型コロナウイルス感染症の拡大に見る病疫の蔓延傾向など、さまざまな環境・社会課題が全世界的に顕現化しています。その中で私たちの使命は、先進的なソリューションで顧客企業の事業活動をサポートしつつ、省エネルギー・環境負荷低減技術の強みを発揮し、持続可能な社会の実現に貢献すること、そして豊かな環境を未来へ引き継いでいくことであると認識しています。

代表取締役社長

加藤考二