トップメッセージ

株主・投資家の皆さまへ

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

さて、このたび当社第77期の事業年度(2021年4月から2022年3月まで)を終了しましたので、概況につきましてご報告申しあげます。

2022年3月期の事業環境について

当社グループにおける市場環境につきましては、国内市場は電子部品、医薬品、自動車などのメーカーによる投資が好調であり、首都圏におけるオフィスビルの建設需要も堅調に推移しました。
海外市場では、新型コロナウイルス感染症の影響による不透明感が依然続いており、各メーカーによる設備投資は慎重な動きが続きました。

2022年3月期の業績について

このような状況のもと、受注工事高、完成工事高、経常利益において、経済の回復傾向や為替影響を背景に、第2四半期決算時に発表した通期業績の修正予想を上回りました。
親会社株主に帰属する当期純利益に関しては、経常利益増に加え、政策保有株式の売却を進めたことにより、修正予想を上回りました。

市場環境の見通しについて

市場環境の見通しにつきましては、ビル空調分野の建設需要は、当面緩やかに縮小する可能性があるものの、旧耐震基準のビルの建て替え・リニューアル、再開発等のニーズは存続するため、⾧期的には底堅く推移すると考えています。
産業空調分野では、 国内において電気電子や医薬品メーカーなどによる新規設備投資が引き続き見込まれています。海外においては、新型コロナウイルス感染拡大の影響により計画延期となっていた半導体関連をはじめとする新規設備投資が見込まれています。
塗装システム事業では、ウクライナ情勢による欧州メーカーの設備投資への影響があるものの、北米・日本などでは設備更新投資、中国・インドなどでは増産投資が見込まれており、需要は底堅く推移すると見ております。

今後もすべてのステークホルダーから高い信頼と評価を得られるよう、経営目標達成のために全力を尽くしてまいります。引き続き変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長

加藤考二

IRに関するお問い合わせ

株式会社大気社 経営企画本部 IR課

電話番号:03-5338-5052
FAX:03-5338-5195

〒160-6129 東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー

株主・投資家情報へ戻る