• English
  • 中文

ニュース:プレスリリース

「高機能素材WEEK "第3回 高機能 塗料展"」に出展します

2020年11月30日

大気社は、2020年12月2日(水)~4日(金)に幕張メッセで開催される高機能素材WEEK "第3回 高機能 塗料展"」へ出展いたします。

当社グループは「エネルギー・空気・水」に関わる環境対応技術を核として、グローバルに事業を展開しています。2019年2月には、塗装システム事業の新たな技術開発拠点となる「テクニカルセンター」を開設。直近で開発した最新技術を展示します。また、12月2日に、セミナー「大気社の環境対応技術と自動化への取り組み」も開催いたします。



20200930_06.jpg

主な出展内容

  • "塗着効率100%"の自動塗装システム

    静電霧化塗装システム「i-ESTA100TE」



    塗料ミストが舞う塗装ブース内塗装作業が激変します。塗着効率100%塗装が、環境対策、ランニングコストの大幅削減、塗装設備の最小化、清掃作業の負荷を軽減します。塗料の微粒化に圧縮エアー等を使わず、静電気力による微粒化を採用している本塗装機では、塗装機と被塗物周辺に空気の流れはなく、全ての塗料粒子は静電気力によって被塗物へ向かって飛行・付着します。(本システムは、トヨタ車体株式会社様との共同開発品です)


  • 自動ティーチングシステム「i-ART」

    20200930_02.jpg簡単に、短時間かつ高精度のティーチングが可能

    3Dスキャナー形状計測と2Dカメラ画像のマッチングシステムにより、複雑な形状に対してもティーチングの自動生成が可能(特許出願済み)で、研磨および塗装ロボットに適用できます。自動サンディングシステムは、ツールの力と位置と研磨負荷を高速リアルタイムセンシングフィードバック制御することにより、高速高品質に研磨ができ、研磨材を最大限使用することにより削減が可能(特許出願済み)となります。


  • 検査自動化の提案



    検査工程を延長せずに自動化します


    RAを前提とする、ロボットと作業者の協働(協調安全 Safety2.0)。色差、膜厚、表面ゴミ・ブツ検査工程を延長することなく自動化します。新たなロボットゾーンは不要。色相検査は直接接触で外乱の影響を受けません。データは流動するボディに同期、生産産管理システムとリンクします。


  • ゼロ・クリアコーティング塗装設備・機材


    20201130_1.jpg


    水洗いだけで汚れが落ちます!


    当社のゼロ・クリアコートされた機材は傷がつきにくく、水だけで簡単に塗料汚れを除去。清掃作業の負荷を大幅に軽減、地球環境に優しい設備です。「ゼロ・クリア」は、株式会社五合様の登録商標です。

    詳細

          • 会期 : 令和二年12月2日(水)~12月4日(金)
          • 開催時間 : 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社大気社

    オートメーション営業部

    TEL:046-253-8837  Mail:tks-aso@taikisha.co.jp

    ページの上部へ