• English
  • 中文

トップメッセージ

すべての「顧客」の信頼と期待に応え持続可能な社会を実現します。

大気社は、1913年の創業以来、暮らしと産業に最適な環境空間のあり方を考え、その提供に取り組んできました。現在は、工場やオフィス、病院などの空調設備の設計・施工を行う「環境システム事業」と、自動車などの塗装プラントの設計・施工を行う「塗装システム事業」を柱として、グローバルに事業を展開しています。


創業理念「顧客第一」は、これらの事業における直接のお客さまだけでなく、お取引先、社員とその家族、株主さま、官公庁、地球環境、地域社会まで含めたすべてのステークホルダーを「顧客」ととらえ、当社への信頼と期待に応えたいという想いを込めたものです。その想いを胸に刻み、事業を通じて「持続可能な社会」を実現していくことが、当社のCSR(企業の社会的責任)の根幹であると考えています。


ますます多様化・複雑化する世界において、今日、企業の課題解決力への期待が高まっています。こうした中、当社は、責任ある社会の一員としての自覚のもと、グローバル企業として果たすべき役割・責任の重要性を深く認識し、社会が抱えるさまざまな課題に向き合い、それらの解決のために、自社の強みを最大限に活かしてまいりたいと考えます。


「エネルギー・空気・水」に関わるエンジニアリング企業として持続的に成長し、社会から必要とされる存在であり続けるために、当社は今後も努力を重ねてまいります。引き続きいっそうのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 芝利昭


ページの上部へ