ベジファクトリー

完全人工光型植物工場

大気社の技術

完全人工光型植物工場とは?

完全人工光型植物工場は、気象条件に左右されない室内のクリーン環境で野菜を栽培できる植物工場で、食の安全性と安定供給という社会課題に対応した未来の栽培のカタチを提供します。

こんな課題を解決できます

  • 生産性を高めたい
  • 労働環境改善・自動化をしたい

概要

ベジファクトリーは、完全人工光型・水耕栽培植物工場です。
世界で唯一の結球レタス量産化が可能なシステムです。

特長

環境制御技術

環境エンジニアリング会社ならではのプラント技術

  • 高効率照射

    高効率反射板システムにより、植物体生理に適した照射時間での最適栽培が可能です。夜間電力を有効活用することで、電力コストの低減を実現します。

  • 大空間多段空調

    独自の空調システムにより、大空間の多段多列栽培棚の温湿度ムラを予防し、均一な栽培環境を実現します。

効率設計

生産コストの縮減を実現するエンジニアリング技術

  • 多段栽培棚

    最大12段の棚ラック構造で、空間効率を向上させます。

  • 作業環境の向上

    中間ステージ方式により作業効率を向上させ、安全な作業環境を実現します。

栽培技術

高収量を実現する栽培技術

  • 養液水耕

    リサイクル循環水耕による連続栽培方式で365日安定した収穫を実現します。

  • 栽培品目

    これまでの人工光型植物工場では不可能と言われていた結球レタスなど多品種対応が可能です。「高機能野菜」の栽培、「予防医学」への新しい展開も可能です。

栽培可能品目:結球レタス、サンチュ、ロメインレタス、サニーレタス、フリルレタス、サラダ用水菜、グリーンリーフ。この他にも栽培可能な野菜は多数ございます。詳細はお問い合わせください。

安心安全

無農薬栽培*、除菌防虫対応による徹底した衛生管理技術

  • クリーン環境

    外気を遮断した完全閉鎖のクリーン環境で農薬を使用せず栽培するため、衛生的で安心・安全です。最適な生育環境で栽培された野菜は品質に優れ、食味向上にもつながります。

  • 除菌防虫

    抗菌フィルターやモニタリング技術などにより、徹底した衛生管理を実現します。

    栽培期間中(播種から収穫までの期間)に農薬を使用していません。
    完全閉鎖の工場内で栽培するため、外部からの農薬の混入の心配もありません。

植物工場建設に一貫対応

  • 植物工場の事業計画から施工、アフターメンテナンスまで一貫して対応

    大気社は、既存工場・建物を利用するケースなどのさまざまなご要望に、植物工場の事業計画のコンサルティングから施工、栽培支援などのアフターメンテナンスまで一貫して対応します。

  • 海外展開にも対応

    大気社の世界約20ヶ所の国・地域に及ぶ拠点ネットワークを利用して、世界各国へ、植物工場を展開することも可能です。当社は海外においても、設計・施工からアフターメンテナンスまで、全面的にサポートしています。