• English
  • 中文

空調室圧制御システム タイコム-RP40

「空調室圧制御システム タイコム-RP40」の関連カテゴリ

  • 独自・特殊技術
  • クリーンルーム
  • 医薬品製造システム

※メニューをクリックするとカテゴリの一覧が表示されますこの機能の使い方

室間差圧が逆転しやすい、生産装置・空調システムの起動時や風量モード変更時も最適な状態を維持できる制圧制御システムです。

タイコム-RP40の室圧制御システム

タイコム-RP40は周辺機器の状態を監視しシステムを最適な状態で運転・制御する室圧制御コントローラーです。室圧制御システムは定風量装置、室圧制御ダンパ、ファンインバータ、切替ダンパ、高気密ダンパなどから構成されています。タイコム-RP40がこれらの構成機器を監視・制御しシステム全体を最良の状態で運転します。

概略仕様

1.室圧制御対象室数 最大40室
2.燻蒸方式 一括・個別燻蒸、パスボックス燻蒸
3.風量設定ゾーン数 最大40ゾーン
4.風量モード 一括生産/一括非生産/室別風量切替
5.表示装置 グラフィックパネル(カラー液晶)
6.警報出力 室圧異常、室間差圧異常、ダクト圧異常、システム異常、周辺機器異常などの警報
7.その他 UPS(無停電電源装置)を内蔵

特長

精密な室圧制御の実現

当社は数多くの室圧制御システムの納入実績があり、豊富な経験と高い技術力の蓄積があります。 室間差圧が逆転しやすいシステム起動時や風量モード変更時も問題なく室圧を維持します。

システムの自動化・省エネルギー運転

自動化
システムの起動や停止あるいは燻蒸の実施は押しボタンスイッチを押すだけで全自動で行えます。燻蒸工程の時間設定もタッチパネルで簡単に行えます。
省エネルギー運転
タイコムは室圧を維持した状態で風量を増減できますので、夜間など室が非稼動状態であるときに風量を稼動時の60%程度に低減し空調消費エネルギーを40~50%に低減できます。(実設備での計測例)
注)エネルギー低減率は設備の種類、運転状態、稼動状態によって差があります。

コンピュータバリデーション対応

当社の室圧制御システムは10年以上前からコンピュータバリデーションに対応しています。またFDA査察対象システムの納入実績も多数あります。

汎用機器使用によりメンテナンスが容易

コントローラーは汎用PLCを用いています。

通信により省配線化を実現

タイコム-RP40は周辺機器と通信ででデータのやりとりを行うことで省配線を実現します。
室圧計測データは同時サンプリング方式で収集しデータの同時性を確保しています。

お問い合わせ

こちらの技術内容及び工事・修理などのご相談は下記にて承ります。

カタログ一覧

一部のサービス・ソリューションに関するパンフレットがPDFでご覧になれます。

ページの上部へ