• English
  • 中文

直膨空調機

「直膨空調機」の関連カテゴリ

  • 独自・特殊技術
  • クリーンルーム
  • リニューアル
  • エネルギーソリューション

※メニューをクリックするとカテゴリの一覧が表示されますこの機能の使い方

低コストで制御精度を空冷式で±1℃、水冷式で±0.5℃を達成

大気社は中央熱源設備が無いクリーンルームや恒温恒湿室などに適用できるインバータコンデンシングユニットを用いた直膨空調機を開発しました。24時間連続空調が可能な上、低コスト省スペースで制御精度を空冷式で±1℃、水冷式で±0.5℃対応できます。

特長

  • 制御精度は空冷式で±1℃、水冷式で±0.5℃を達成
  • 0~100%冷却負荷に対応して無停止・無段階制御が可能
  • 圧縮機出口の高温冷媒を加熱源として冷却と再熱が可能
    冷水方式と比べてCOPが高いため、年間消費電力を30%低減
  • 冷水ポンプやクッションタンクが不要なため、省スペースで設置が可能
    チラー方式と比べて約50%低減

使用用途

  • 24時間連続空調が必要な室
    汎用パッケージでは圧縮機停止による空調の乱れが発生してしまう
  • 中央熱源(高効率熱源)が無く、中小規模の恒温恒湿室
  • 露点温度制御+再熱温度制御が必要な外気調和機
  • 中小規模のクリーンルームのドライコイル系統(高温型コンデンシングユニットを利用)
  • 冷水では達成できない低露点(例:3℃DP)向け空調機


直膨空調機のフロー図


施工事例

お問い合わせ

こちらの技術内容及び工事・修理などのご相談は下記にて承ります。

カタログ一覧

一部のサービス・ソリューションに関するパンフレットがPDFでご覧になれます。

ページの上部へ