• English
  • 中文

アクアベント・マーク II(エア滞留・騒音・腐食防止)

「アクアベント・マーク II(エア滞留・騒音・腐食防止)」の関連カテゴリ

  • 独自・特殊技術
  • リニューアル

※メニューをクリックするとカテゴリの一覧が表示されますこの機能の使い方

配管中に混入する空気により起こる不具合を解決します。

配管中にエアが混入していると起こり得る不具合

  • エアロックを起こす(配管中の凹凸部や、熱交換器部などにエアが滞留し、水の流れを妨げる現象)
  • 配管内を流過する際に流動音が生じる
  • 配管、ポンプが振動する
  • 配管内部の錆、腐食が促進される

アクアベント・マーク IIが解決

  • 配管中のエアによるエアロック、騒音、振動等を解消します
  • エア抜きの手動操作が不要
  • エア抜配管の引き回しが不要となり、配管コストが下がります
  • 配管内部の腐食を抑え、配管の寿命が長くなります

機能

  • 循環水に含まれる大小の気泡を分離
  • 分離したエアを溜める
  • 自動エア抜き弁によって排気除去

お問い合わせ

こちらの技術内容及び工事・修理などのご相談は下記にて承ります。

カタログ一覧

一部のサービス・ソリューションに関するパンフレットがPDFでご覧になれます。

ページの上部へ