• English

エアロックブース(採痰用ブース)

「エアロックブース(採痰用ブース)」の関連カテゴリ

  • 病院・医療・老健施設向け

※メニューをクリックするとカテゴリの一覧が表示されますこの機能の使い方

採痰時の菌の拡散防止

病院内での集団感染を防止するため、エアロックブースは、検査、採痰時などの菌の拡散防止、あるいは外部菌の侵入防止を確実にする、取扱いが簡単なブースとして好評を得ています。
ブース内給気とブース外への排気は抗菌HEPAフィルタを通過した清浄な空気を送風します。
抗菌HEPAフィルタは、0.3μm(ミクロン)粒子に対し、99.97%以上の捕集効率があり、ウイルス感染症患者の検査時のウイルス拡散防止に対しても有効です。

HEPAフィルタで菌の拡散・侵入をシャットアウト

  • ブース内給気と排気に抗菌HEPAフィルタ採用
  • 菌の外部への拡散を防ぐとともに、外部の菌の侵入を防ぐため、信頼性の高い検体採取が可能

送風機運転制御による信頼性の高い室圧コントロール

  • 入室前にあらかじめ送風機を運転しブース内を清浄にする
  • 入室中はブース内を負圧(陰圧室)にして気流をブース内に向かって流すため、菌の外部漏洩を防ぐことができる
  • 採痰後はブース内の清浄化運転を行い、自動的に送風機を停止

工事不要で、エレベータによる搬送が可能(可搬型)

  • 外形1430W×900D×2050Hのコンパクト設計でキャスタを装着しているため、エレベータなどを使って検査場所の移動ができる
  • 電源は単相100V電源に対応。院内どこにでも設置できる
  • 可搬型は据付工事や電源工事が不要なため、据え付けたその日から使用できる
  • オプションとしてダクトとも接続可能。より確実にコンタミネーションを防止

ページの上部へ

バリアフリー構造、車椅子入室可能タイプなど、多様なニーズに対応

  • 可搬型、単独設置型を用意
  • 形状(外形、ドア、内外装)や大きさは、ご要望に応じて製作
  • 入口部分の段差をなくすことが可能
  • お客さまの空調システムに合わせ、新築にも既存改修にも対応

仕様

  標準型
集塵効率 0.3μm粒子にて99.97%以上
集塵要素 プレフィルタ:抗菌プレフィルタ
メインフィルタ:抗菌HEPAフィルタ
清浄度 ISO5(クラス100)
換気回数 200回/h以上
処理風量 6m3/min
排気風量 2m3/min
照明 20W相当LED
構造 本体:鋼板製粉体ポリエステル塗装仕上
床:SUS304(片研磨)
扉:アルミサッシ(ドアチェック付)
キャスタ付
電源 AC100V 単相 50/60Hz
消費電力 約250VA
重量 約350kg
オプション 紫外線殺菌灯
  車椅子対応型
集塵効率 0.3μm粒子にて99.97%以上
集塵要素 プレフィルタ:抗菌プレフィルタ
メインフィルタ:抗菌HEPAフィルタ
清浄度 ISO5(クラス100)
循環回数 200回/h以上
処理風量 9.6m3/min
排気風量 2m3/min
照明 20W相当LED
構造 本体:鋼板製粉体ポリエステル塗装仕上
床:無し
扉:アルミサッシ(ドアチェック付)
キャスタ付
電源 AC100V 単相 50/60Hz
消費電力 約250VA
重量 約400kg
オプション 紫外線殺菌灯

お問い合わせ

こちらの技術内容及び工事・修理などのご相談は下記にて承ります。

カタログ一覧

一部のサービス・ソリューションに関するパンフレットがPDFでご覧になれます。

ページの上部へ