• English
  • 中文

ニュース:プレスリリース

「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に3年連続選定

2020年06月29日

株式会社大気社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 考二)は、SOMPOアセットマネジメントが2012年8月から運用を開始している「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に3年連続で選定されました。3年連続での選定は、当社がESGへの取り組みを継続的に実施してきたことを示すものと受け止めています。

20200629.jpg

「SOMPOサステナブル運用」は、ESG(環境、社会、ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けの運用プロダクトです。ファンドマネージャーの判断が投資銘柄の選定を左右する一般的なアクティブ運用とは異なり、調査会社によるESG評価を重視して投資銘柄を選定したうえで、独自のインデックスに基づいて保有ウエイトを決める運用手法です。財務諸表に現れない経営のクオリティにも着目した長期的な観点から企業価値を評価することを通じて長期投資家の資産形成に寄与することを目的としています。

当社は2019年に策定した中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)で、事業を通じてSDGsやESGなどの社会的ニーズに対応していくことを掲げております。これからも創業理念「顧客第一」の精神のもと、「エネルギー・空気・水」に関わるエンジニアリング企業として、ESGをめぐる社会の動向・ニーズに配慮しつつ、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

■当社CSR・環境活動について
https://www.taikisha.co.jp/social_env/index.html
■中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)
https://www.taikisha.co.jp/ir/policy/vision.html
■SOMPOサステナブル運用について
http://sjnk-am.co.jp/institutional/product/06/

本件に関する報道機関からの
お問い合わせ先

株式会社大気社

管理本部 企画・広報課

TEL:03-5338-5052  FAX:03-5338-5195

E-mail: mailmast@taikisha.co.jp

ページの上部へ