• English
  • 中文

大気社のCSR

大気社のCSR

創業理念とステークホルダーをつなぐもの

大気社が創業理念に掲げる「顧客第一」の精神とは、社会全般から永続性のある信頼を得ることを意味します。
この精神に基づき、変化する社会の要求(経済、環境、社会的価値)に即応し、持続的に成長できる経営基盤の確立と、企業価値の向上を図るとともに、社会課題の解決に積極的に取り組むことを通じて、全てのステークホルダーに貢献します。

企業理念と大気社の理念体系

大気社のマテリアリティ

大気社は、創業理念「顧客第一」のもと、日々の業務を通じて、全てのステークホルダーに貢献してきました。創業理念の実践をCSRととらえ、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを展開しています。
ステークホルダーの期待に応えながら、社会課題解決に貢献するため、当社では2017年、国際的ガイドラインなどを参照し、ステークホルダーおよび当社にとっての重要度を踏まえ、当社のマテリアリティを特定しました。
これらの特定したマテリアリティに基づき、着実にCSR活動を推進していきます。

       

マテリアリティ特定プロセス

        マテリアリティ特定プロセス        

特定したマテリアリティ

優先順位付けした課題(重要度の高い課題)のうち、ステークホルダーおよび当社にとって重要度が非常に高い課題(赤枠で囲んだ部分)を当社のマテリアリティとして特定しました。

        特定したマテリアリティ        

主な施策と活動状況

大気社のCSR活動の一覧はこちらをご覧ください。

主な施策と活動状況

ページの上部へ